第3期 ①-4(20問)問題

問題1 歯科治療時における脳性麻痺患者への対応で適切なのはどれか。1つ選べ。

A 腕を進展させる
B 頭部を後屈させる
C 膝を屈曲させる
D アイマスクを付ける

                                   

問題2 ラバーダム防湿下で小児の治療を行う際に最も注意すべき習癖はどれか。1つ選べ 。

A 吸指癖
B 口呼吸
C 咬爪癖
D 舌突出癖

 

問題3  中枢神経系にLewy小体が多数沈着することによって生じるのはどれか。1つ選べ。

A 球麻痺
B 認知症
C 脳梗塞
D 不整脈

 

問題4 小児の口腔習癖とその影響との組み合わせで正しいのはどれか。2つ選べ 。

A 舌突出癖  ―開咬
B 咬爪癖   ―鋏状咬合
C 口呼吸  ―反対咬合
D 歯ぎしり ―咬合性外傷

 

問題5 認知症の周辺症状はどれか。1つ選べ 。

A 失行
B 嚥下障害
C 記憶障害
D 実行機能障害

 

問題6 高齢者で介護が必要となる原因疾患で最も多いのはどれか。1つ選べ。

A 衰弱
B 認知症
C 悪性新生物
D 脳血管疾患

 

問題7  Parkinson病の4大症候に含まれるのはどれか。2つ選べ 。

A 縮瞳
B 無動
C 筋固縮
D 舌根沈下

 

問題8 摂食嚥下障害に対する治療的アプローチはどれか。1つ選べ。

A 栄養指導
B 間接訓練
C 姿勢調整
D 食形態の変更

 

問題9 舌癌によって舌の亜全摘を行われた患者さんの構音障害に対し舌運動機能の保障を行うための装置はどれか。1つ選べ。

A PAP(Palatal. Augmentation Prosthesis
B PLP(Palatal Lift Prosthesis
C ヘッドギア
D スピーチエイド

 

問題10 鼻咽腔閉鎖機能の検査はどれか。2つ選べ。

A 改訂水飲み検査
B パラトグラフィ
C 鼻咽腔内視鏡検査
D ブローイング検査

 

問題11 Parkinson病で見られるのはどれか。1つ選べ。

A 眼瞼下垂
B 眼球突出
C 仮面用顔貌
D 満月用顔貌

 

問題12  Parkinson病患者にみられる口腔症状で正しいのはどれか。2つ選べ 。

A 流涎
B 溝状舌
C 口腔自傷
D 口腔ジスキネジア

 

問題13 フラビーガムにおける粘膜下組織の変化はどれか。1つ選べ。

A 化生
B 再生
C 増生
D 器質化

 

問題14 自然免疫に関与するのはどれか。1つ選べ

A B細胞
B NK細胞
C 形質細胞
D ヘルパーT細胞

 

問題15 歯の硬組織疾患と検査法の組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ 。

A 亀裂                        ―透照診
B 変色                        ―インピーダンス測定検査
C 象牙質知覚過敏症               ―切削診
D アブフラクション               ―麻酔診

 

問題16 歯根形成期にセメント質のみで結合したのはどれか。1つ選べ 。

A 歯内歯
B 癒合歯
C 癒着歯
D タウロドント歯

 

問題17  アフタを生じる自己免疫疾患はどれか。1つ選べ

A 水痘
B 麻疹
C 手足口病
D Behcet病

 

問題18 顎骨に発生する発育性嚢胞はどれか。1つ選べ。

A 歯根嚢胞
B 粘液嚢胞
C 含歯性嚢胞
D 単純性骨嚢胞

 

問題19 良性上皮性腫瘍はどれか。2つ選べ。

A 歯牙腫
B エナメル上皮種
C セメント芽細胞腫
D 腺腫様歯原性腫瘍

 

問題20 グラム陽性菌と比べたグラム陰性菌の特徴はどれか。2つ選べ。

A 内毒素を産生する
B 芽胞形成菌が存在する
C グラム染色で濃紫色に染まる
D 細胞壁にリポ多糖(LPS)が存在する

答案フォーム

    問題集
    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    設問1
    設問2
    設問3
    設問4
    設問5
    設問6
    設問7
    設問8
    設問9
    設問10
    設問11
    設問12
    設問13
    設問14
    設問15
    設問16
    設問17
    設問18
    設問19
    設問20
    設問21
    設問22
    設問23
    設問24
    設問25
    設問26
    設問27
    設問28
    設問29
    設問30