③-1(20問)問題

問題1 前装冠の試適時に必要な器具はどれか 。1つ選べ。

A 仮着用セメント 
B コンタクトゲージ
C パラフィンワックス
D セルロイドストリップス

                                   

問題2 Melkersson-Rosenthal 症候群で特徴的にみられる舌の疾患はどれか 。1つ選べ。

A 舌癌
B 溝状舌
C 地図状舌
D 正中菱形絶縁

 

問題3 口腔清掃指導時に除去できない白斑の病変を舌に発見した。正しい対応はどれか 。1つ選べ。

A 切除術
B 経過観察
C 専門医への紹介
D 舌ブラシによる強制的剥離

 

問題4 乳幼児の舌下面に発症しやすい口腔粘膜疾患はどれか 。1つ選べ。

A 口腔白板症 
B Riga-Fede病
C ヘルパンギーナ
D 多形性滲出性紅斑

 

問題5 皮下組織の剥離を行い膿瘍腔の開放に使われる器具はどれか。1つ選べ。

A 破骨鉗子
B 剥離鉗子 
C 眼科鉗子
D モスキート鉗子

 

問題6 膿瘍の消炎手術の処置を選択肢に示す。選択肢の中で最初に行われるのはどれか。1つ選べ。

A 創面の保護
B 試験的穿刺
C ドレーン挿入
D 膿瘍腔の洗浄

 

問題7  急性熱性疾患で生じるのはどれか。1つ選べ。

A 溝状舌
B 平滑舌
C 苺状舌
D 黒毛舌 

 

問題8 下顎の水平埋伏智歯の抜歯時に生じる可能性があるのはどれか 。1つ選べ。

A 知覚麻痺
B 涙腺麻痺
C 電撃用疼痛 
D 不随意運動 

 

問題9 周術期口腔機能管理で術後合併症を予防するために行われるものはどれか 。2つ選べ。

A 歯石除去
B 口腔衛生指導 
C 新義歯の作成 
D フッ化物歯面塗布 

 

問題10 空隙歯列弓の原因となるのはどれか。2つ選べ。

A 巨舌
B 癒合歯 
C 低位乳歯 
D 異所萌出

 

問題11 開口を伴うAngleⅡ級Ⅰ類の特徴はどれか。2つ選べ。

A 鼻呼吸
B 口唇閉鎖不全
C 下顎角の開大 
D 上顎中切歯の口蓋側傾斜

 

問題12 主に小臼歯にみられる異常結節で正しいのはどれか 。1つ選べ。

A 切歯結節
B 臼後結節
C 中心結節
D エナメル滴 

 

問題13 持続的な強制力を示すのはどれか 。1つ選べ。

A ヘッドギア 
B 急速拡大装置 
C アクチバトール
D マルチブラケット装置 

 

問題14 リンガルアーチを用いて歯を近心傾斜移動させた場合に、根尖部近心側歯根膜にみられる変化はどれか 。1つ選べ。

A 充血帯
B 貧血帯 
C 硝子変性
D 歯根膜線維の進展 

 

問題15 第二大臼歯の鋏状咬合を改善するために用いるのはどれか 。1つ選べ。

A Ⅱ級ゴム 
B Ⅲ級ゴム
C 交叉ゴム 
D 垂直ゴム

 

問題16 クワドヘリックスを用いる症例はどれか。1つ選べ。

A 開口
B 翼状捻転
C 過蓋咬合 
D 狭窄歯列弓 

 

問題17 歯の異常と好発部位で正しいのはどれか 。1つ選べ。

A 癒合歯    ―上顎前歯部
B 歯内歯    ―下顎側切歯
C ターナー歯  ―上顎第三大臼歯
D タウロドント ―下顎第二乳臼歯

 

問題18 scammonの発育曲線で上顎骨が成長に一番近いのはどこの発育曲線か 。1つ選べ。

A 一般型
B 神経系型 
C 生殖器型
D リンパ型

 

問題19 鼻咽腔閉鎖機能不全によって生じるのはどれか 。1つ選べ。

A 誤嚥 
B 開鼻声 
C 口呼吸 
D 開口障害 

 

問題20 摂食嚥下障害で起こりやすいのはどれか 。1つ選べ。

A 脱水
B 息切れ
C めまい
D けいれん

答案フォーム

    問題集
    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    設問1
    設問2
    設問3
    設問4
    設問5
    設問6
    設問7
    設問8
    設問9
    設問10
    設問11
    設問12
    設問13
    設問14
    設問15
    設問16
    設問17
    設問18
    設問19
    設問20
    設問21
    設問22
    設問23
    設問24
    設問25
    設問26
    設問27
    設問28
    設問29
    設問30