②-1(20問)問題

問題1 G. V. Blackの分類で、「前歯の隣接面窩洞で切縁隅角を含まない」のはどれか。1つ選べ。

A I級
B II 級
C III 級
D IV 級

                                   

問題2 歯髄疾患で、冷刺激で疼痛が起こるのはどれか。2つ選べ。

A 歯髄充血
B 急性単純性歯髄炎
C 急性化膿性歯髄炎
D 慢性増殖性歯髄炎

 

問題3 急性全部性化膿性歯髄炎で認められるのはどれか。2つ選べ。

A 打診痛
B 拍動性自発痛
C 電気診での閾値低下
D 温熱刺激での疼痛緩解

 

問題4 歯髄鎮痛消炎療法に用いるのはどれか。2つ選べ。

A ポピドンヨード
B 水酸化カルシウム
C フェノールカンフル
D 酸化亜鉛ユージノール

 

問題5 修復処置時に使用されるウェッジの使用目的はどれか。2つ選べ。

A 歯間分離
B 隔壁の固定
C 修復物の賦形
D 遊離エナメル質の保護

 

問題6 歯周病の環境要因はどれか。2つ選べ。

A 喫煙
B 歯垢
C 微生物
D ストレス

 

問題7  フラップ手術中、歯槽骨の鋭縁部の歯槽骨整形に用いるのはどれか。2つ選べ。

A ラウンドバー
B カークランドメス
C シュガーマンファイル
D カーボランダムポイント

 

問題8 55歳男性。歯肉腫脹を主訴として来院した。検査の結果、慢性歯周炎と診断され、歯周基本治療後に歯周組織再生療法が行われることとした。歯周組織再生治療剤塗布後に行われるのはどれか。1つ選べ。

A SRP
B 縫合
C 歯槽骨整形
D 歯肉弁の剥離

 

問題9 セメント―エナメル境からポケット底部までは6㎜、セメント―エナメル境から歯槽骨頂までは4㎜である。歯周炎部位の治療として適切なのはどれか。1つ選べ。

A 歯肉切除術
B フラップ手術
C 新付着術(ENAP)
D 歯周ポケット掻把術

 

問題10 主に上顎と適応される手術法はどれか。2つ選べ。

A トンネリング
B ヘミセクション
C トライセクション
D ルートリセクション

 

問題11 歯周基本治療後にプロービングデプスが減少する理由はどれか。2つ選べ。

A 歯肉炎症の消退
B 付着歯肉幅の減少
C 上皮性付着の増加
D 結合組織性付着の獲得

 

問題12 部分床義歯においてクラスプの維持腕側の鉤尖部分の役割はどれか。1つ選べ。

A 沈下の防止
B 離脱の防止
C 水平的動揺の防止
D 咬合力伝達の防止

 

問題13 上下顎精密印象採得後にパラフィンワックスによって咬合床を作成した。この咬合床の製作の目的はどれか。2つ選べ。

A 咬合圧の測定
B 人工歯の配列
C 咀嚼機能の検査
D 顎間関係の記録

 

問題14 咬合採得時にチェックバイトを取ることによってわかるのはどれか。1つ選べ。

A 筋機能
B 咬合力
C 顎間関係
D 咀嚼機能

 

問題15 金属床義歯がレジン床義歯よりも優れているのはどれか。2つ選べ。

A 強度
B 吸水性
C 弾力性
D 熱伝導性

 

問題16 ブリッジ治療で平行測定器を使用するのはどれか。1つ選べ。

A 試適
B 印象採得
C 咬合調整
D 支台歯形成

 

問題17 血小板数の減少が見られるのはどれか。2つ選べ。

A 血友病
B 肝機能低下
C 急性白血病
D 播種性血管内凝固症候群

 

問題18 抜歯窩や歯肉創傷の出血で使用される止血剤で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 酸化セルロース
B ポピドンヨード
C ゼラチンスポンジ
D 塩化ベンゼトニウム

 

問題19 口腔粘膜にメラニン色素の沈着が見られるのはどれか。2つ選べ。

A Addison病
B シェーグレン症候群
C Peutz-Jeghers症候群
D Treacher-Collins症候群

 

問題20 病理組織検査を行うこととなった。生検を行うための固定液はどれか。1つ選べ。

A 滅菌水
B アルコール
C ホルマリン液
D ポピドンヨード

答案フォーム

    問題集
    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    設問1
    設問2
    設問3
    設問4
    設問5
    設問6
    設問7
    設問8
    設問9
    設問10
    設問11
    設問12
    設問13
    設問14
    設問15
    設問16
    設問17
    設問18
    設問19
    設問20
    設問21
    設問22
    設問23
    設問24
    設問25
    設問26
    設問27
    設問28
    設問29
    設問30