③-3(20問)解答

問題1 デジタルエックス線撮影と比較したフィルムの特徴はどれか。2つ選べ。

A 被爆線量が多い
B 保管にケースを使用する
C 一括で情報管理ができる
D 現像液・定着液が不必要である

解答:A・B

A〇 フィルム感度に依存しているため

B〇 保管にスペースが必要である

C✕ デジタルの場合はPCなどで一括管理ができる

D✕ フィルム処理に必要である

                                   

問題2 バイタルサインの正常値で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 呼吸           ― 13回/分
B 体温           ― 38℃
C 血圧           ― 150mmHg(収縮期)/80mmHg(拡張期)
D 脈拍           ― 80回/分

解答:A・D

A〇 12~18回/分

B✕ 36~37℃

C✕ 130mmHg未満(収縮期) / 85mmHg未満(拡張期)

D〇 65〜85回 / 分

 

問題3 一次救命処置に含まれるのはどれか。2つ選べ。

A 気道確保
B 胸骨圧迫
C 薬物治療
D 静脈路確保

解答:A・B

A〇 意識確認、応援要請を行った後、呼吸と心拍の確認、気道確保を行う

B〇 AED到着まで胸骨圧迫、人工呼吸を行う

C✕ 二次救命処置で行われる

D✕ 二次救命処置で行われる

 

問題4 過換気症候群について正しいのはどれか。1つ選べ。

A 若い女性に多い
B 発症には必ず痛みが伴う
C 発症時の処置としてAEDを装着する
D 処置前にできるだけ精神的ストレスをかけない

解答:A・D

A〇

B✕ 必ずしも痛みを伴うわけではない。また痛みを伴い発症しやすい疾患に血管迷走神経反射がある

C✕ 心停止時に使用するもので過換気時には使用しない

D〇 できるだけストレス等を排除することが大切である

 

問題5 75歳男性。狭心症の既往歴がある。6か月間は発作もなく安定した状態であるが、発作に備え常時薬剤を携帯している。スケーリング中に突然胸痛を訴えた。歯科衛生士が行う対応で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 水平位にする
B AEDの装着を行う
C 亜硝酸製剤貼付薬を出してもらう
D ニトログリセリン舌下錠を出してもらう

解答:A・D

A〇 血圧安定のため状態を緩やかに倒し水平位で安静にし酸素吸入を行う

B✕ 心停止に行うものである

C✕ 発作時に速やかに効果が表れるものではない

D〇 発作時は舌下投与することにより速やかに吸収され効果が表れる

 

問題6 妊娠患者の体位で正しいのはどれか。1つ選べ。

A 左側臥位の体制にする
B 頭部を下肢より低くする
C 下肢を腹部より高くする
D 仰臥位の状態で安静を保つ

解答:A

A〇 左を下にした側臥位を取る

B✕

C✕

D✕ 腹腔動脈と下大静脈の上に胎児が乗っかり、血管を圧迫しもともと血流の勢いが弱い静脈は血流が低下してしまうため、水平位、半座位、左側臥位などの姿勢をとるのがよい

 

問題7  歯の切削や軟組織の切開に最も適しているレーザーはどれか。1つ選べ。

A CO2レーザー
B 半導体レーザー
C Er:YAGレーザー
D Nd:YAGレーザー

解答:C

A✕ 歯周組織(メラニン蒸散、歯肉の切開)に適している

B✕ 軟組織への浸透性がよく、う蝕検査にも使用される

C〇

D✕ 凝固・止血処置などに適している

 

問題8 診療中誤って注射針を指にさしてしまった場合、直ちに行うべきなのはどれか。1つ選べ。

A 診療の続行
B 院長への報告
C 流水による洗浄
D 患者の血液検査

解答:C

針刺し事故の対応としてまず流水での洗浄である。その後の対応は針刺し事故の状況によって変わるが、報告をきちんと行いその後の対応をすることが大切である

A✕ まず石鹸流水により洗浄、血液の絞り出しを行う

B✕ きちんと報告はするべきであるがまず行うべき行動ではない

C〇

D✕ 必要があれば行われるがまず行うべきものではない

 

問題9 医療においてハインリッヒの法則に当てはまるのはどれか。1つ選べ。

A 医療事故の頻度
B 医療訴訟の頻度
C 医療費の増加率
D 入院患者の増加率

解答:A

ハインリッヒの法則とは、”1件の重大な医療事故(死亡・重症)が発生する背景には、29件の軽微な事故と300件のヒヤリハット(インシデント)がある”、というものである。

A〇

B~D ハインリッヒの法則とは関係ない

 

問題10 患者のスケーリング中に術者自身の指を切ってしまった。その後の対応を示す。正しい順番なのはどれか。1つ選べ。①流水下での洗浄 ②報告 ③グローブの撤去 ④傷の消毒

A ①→③→④→②
B ①→④→③→②
C ③→②→①→④
D ③→①→④→②

解答:D

D〇

 

問題11 ハインリッヒの法則を示す。「」に入る組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。「①」件の重大な医療事故の背景には、「②」件の軽微な事故と「③」件のヒヤリハット(インシデント)がある。

 ①  ②   ③

A 1 29 300
B 1 30 299
C 1 29 270  
D 3 27 300

解答:A

1件の重大な医療事故の背景には、29件の軽微な事故と300件のヒヤリハット(インシデント)がある

A〇

 

問題12 粘膜の消毒に使用できるのはどれか。2つ選べ。

A グルタラール
B ポピドンヨード
C 次亜塩素酸ナトリウム
D 塩化ベンザルコニウム

解答:B・D

A✕ 金属や非金属に使用できる消毒薬で非常に効果が高い

B〇 皮膚や粘膜など人体に使用できる(アレルギーがある場合は除く)が金属等には使用不可

C✕ 金属には腐食作用があるため使用できないが、非金属や排せつ物に使われる。皮膚や粘膜には刺激性があるためよほどの緊急性がない時以外には原則使わない

D〇

 

問題13 アルジネートを用いた印象体をグルタラール溶液で消毒する場合の濃度と浸漬時間の組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。

A 0,01%     ―40分
B 0,5%       ―20分
C 3%    ―40分
D 10%  ―20分

解答:C

次亜塩素酸ナトリウム   →0,1~1,0%、10~30分

グルタラール溶液            →2,0~3,5%、30~60分

C〇

 

問題14 金属に使用できる消毒薬はどれか。2つ選べ。

A グルタラール
B 逆性石けん
C ポピドンヨード
D 次亜塩素酸ナトリウム

解答:A・B

A〇 金属非金属ともに使用できるが、人体には使用不可である

B〇

C✕ 人体(皮膚、粘膜)に使用できる

D✕ 金属には腐食作用があるため使用できない

 

問題15 セラミックインレーの合着に使用するデュアルキュア型レジンセメントの取り扱いで正しいのはどれか。2つ選べ。

A 光照射を行う
B 金属スパチュラで練和する
C セメント窩洞に直接填入する
D 余剰セメントは完全に硬化する前に除去する

解答:A・D

A〇 重合には光重合型と化学重合型、光重合と化学重合両方が行われるデュアルキュア型がある。光照射によって重合が促進される、光の透過が届かない場所では科学的重合で補われる

B✕ フィラーなどの成分により金属が削れセメントに混入する恐れがあるため使用しない

C✕ インレー内面に薄く均一に填入されるのが望ましい

D〇 完全に硬化した場合除去が困難になるため効果前に除去するのが望ましい

 

問題16 下顎大臼歯のⅡ級メタルインレー窩洞の連合印象採得を行うことになった。印象材の準備を行っている写真を示す。この印象採得に使用される印象材はどれか。2つ選べ。

A 寒天印象材
B 石膏印象材
C アルジネート印象材
D シリコーンゴム印象材

解答:A・C

写真は寒天の温度を手で確認している状態である。これよりこの印象は寒天・アルジネート連合印象法であることがわかる

A〇

B✕ 石膏を印象材として使う場合は無歯顎もしくは咬合面の印象採得に使われる

C〇

D✕ この印象方法においては使用されない

 

問題17 摂食・嚥下の過程を5期と考えた場合の咀嚼期に当たるのはどれか。1つ選べ。

A 準備期
B 口腔期
C 咽頭期
D 食道期

解答:A

A〇 食物を口腔内に取り込み咀嚼して食塊を形成する期

B✕ 舌により食塊を咽頭に送り込み期

C✕ 嚥下反射によって食塊を咽頭から食道入口部に送る期

D✕ 食塊を食道を通して胃に送る期

 

問題18 全唾液中で安静時に比べ刺激時に増加するのはどれか。2つ選べ。

A K+
B Na+
C Cl-
D HCO3-

解答:B・D

B〇

D〇 重炭酸イオンといわれ、唾液の緩衝能に関与するイオンである

 

問題19 以下の4つの口腔部位の中からタフトブラシの清掃に最も適しているのはどれか。2つ選べ。

A 前歯歯冠部隣接面
B 最後方臼歯歯根面
C 歯間固形空隙内面
D 低位最後方臼歯咬合面

解答:B・D

A✕ 歯間ブラシやフロスなどが適している

B〇

C✕ 歯間固形空隙とは、接触点を頂点とし歯頸部間を底辺とする鼓形の空隙のことである。その内面ということなので健康な口腔内なら歯間乳頭に覆われている部分である。歯間乳頭が下がって空隙ができていた場合、歯間ブラシやフロスが適している

D〇

 

問題20 歯磨剤の成分で、歯磨剤を口腔内に拡散させ洗浄効果を促進かつプラークを乳化させる役目を持つのはどれか。1つ選べ。

A 研磨剤
B 保湿剤
C 結合剤
D 発泡剤

解答:D

A✕ 歯磨剤の主成分。歯垢などを除去する作用を有し歯面研磨により光沢を与える

B✕ 研磨剤に適度な湿潤性を与えペースト状に維持し、脱水を防ぎ乾燥を遅らせる

C✕ 歯磨剤の液体成分と固体成分の分離を防ぐ

D〇