②-2(20問)解答

問題1 インシデントレポートについて正しいのはどれか。1つ選べ。

A 患者に実害がない場合でも提出する
B 事故当事者の個人的責任を追及するもの
C 医療事故について上司に説明するためのものである
D インシデントレポートの提出件数が少ないほど医療の質が高い

解答:A

インシデントはヒヤリハットと同義語で用いる

B✕ 個人を追求するのではなく、収集した情報を分析し、医療事故防止改善策を検討し、実施するのを目的とする

C✕ 医療事故の責任を問うものではない

D✕ 提出件数が少ないのは、報告数が低い場合もあるため一概に医療の質が高いとは言えない

                                   

問題2 ヒューマンエラーについて正しいのはどれか。1つ選べ。

A ストレスは関係がない
B 作業条件や作業環境には依存しない
C ハインリッヒの法則に当てはまらない
D 人の物事に対する判断や決定のミスのこと

解答:D

A✕ ストレスがヒューマンエラーの発生率を高めることもある

B✕ 作業条件や作業環境に大きく依存する

C✕ ハインリッヒの法則に当てはまる。ヒヤリハットの段階で未然に防止するための対策を立てて実践していくことが大切である

D〇

 

問題3 35歳女性。下顎右側臼歯部の冷水痛を主訴として来院した。小臼歯部にう蝕を認め、セラミックインレーによる間接修復を行うこととなった。合着に適するセメントはどれか。1つ選べ。

A レジンセメント
B リン酸亜鉛セメント
C カルボキシレートセメント
D グラスアイオノマーセメント

解答:A

A〇

B✕ 仮着剤として主に使用される

C✕ 歯質及び金属に接着を有する合着剤である

D✕ 歯質及び金属に接着を有する合着剤である

 

問題4 アルジネート印象材について正しいのはどれか。2つ選べ。

A 可逆性である
B 印象後は大気中で保管する
C 寒天印象材と比較して流動性は劣る
D シリコーンゴム印象材と比較して弾性が良好である

解答:C・D

A✕ 不可逆性である

B✕ 大気中に保管すると離液し、水中に保管すると吸水する

C〇 寒天のほうが流動性に優れている

D〇 応力を加えるとひずみが生じるが、除荷すれば元の寸法に戻る性質のことを弾性という

 

問題5 シリコーンゴム印象材で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 離液現象を生じる
B トレー内面に接着剤を塗布し印象する
C 消毒薬に浸漬しても寸法変化が少ない
D ラテックスグローブを装着して混ぜる

解答:B・C

A✕ 離液現象が生じるのは寒天印象材、アルジネート印象材といったハイドロコロイド印象材である

B〇 印象材の撤去時にトレーから外れないようにトレーに保持孔を付与したり接着剤を塗布する

C〇 吸水を起こしにくい

D✕ ラテックスグローブや手の汗は効果に影響を与えるため、プラスティックグローブを装着して行う

 

問題6 オールインワンアドヒーシブシステムで、アドヒーシブ塗布直後に行う操作はどれか。1つ選べ。

A 水洗
B 乾燥
C 光照射
D    充填

解答:B

術式として、窩洞形成→乾燥→セルフエッチングプライミングボンディング材(アドヒーシブ)塗布→乾燥(エアブロー)→光照射→コンポジットレジン充填である

 

問題7  GTR手術を行う際に使用されるコーンのプライヤーの使用目的で正しいのはどれか。1つ選べ。

A 歯肉弁の剥離
B 遮蔽膜の把持
C 不良肉芽の除去
D ポケット低の印記

解答:B

A✕ 歯肉弁剝離子をもちいる

B〇 ピンセットのような形で先端は幅広く糸を通すための丸い穴がある

C✕ 鋭匙などを用いる

D✕ クレーンカプランのポケットマーカーを用いる

 

問題8 全部床義歯制作過程で咬合採得時に使用するのはどれか。2つ選べ。

A 常温重合レジン
B パラフィンワックス
C ワックススパチュラ
D モデリングコンパウンド

解答:B・C

A✕ 全部床義歯制作過程においては咬合床の基礎床として使われる

B〇 基礎床の上にパラフィンワックスが盛り上げられている

C〇 パラフィンワックスの軟化、盛り上げに使われる

D✕ 全部床義歯制作過程において、精密印象採得時の筋圧形成に使われる

 

問題9 全部床義歯制作過程で水平的顎間関係の記録時にに用いられるのはどれか。2つ選べ。

A 咬合紙
B バイトゲージ
C フェイスボウ
D ゴシックアーチ

解答:C・D

A✕ 全部床義歯制作過程において上下額の人工歯の咬合接触の点検につかわれる

B✕ 垂直的顎間関係の記録時に使われる

C〇 生体の顎関節と上顎の位置関係を咬合器に再現して上顎模型を装着するときに使われる。また、半調節性の咬合器使用時に使われる。

D〇 水平的顎間関係の記録時に使われる

 

問題10 レジン前装冠の金属表面処理を行うときに用いられるのはどれか。1つ選べ。

A エッチング剤
B 金属プライマー
C シランカップリング材
D 次亜塩素酸ナトリウム

解答:B

A✕ 主にエナメル質に対して行われるレジン接着向上のための歯面処理である

B〇 金属とレジンとの結合を促す

C✕ 東西に対して行われるレジン接着性向上のための処理である

D✕ 有機質溶解作用をもち、根管洗浄や支台歯表面のスミヤ層の除去に用いられる

 

問題11 患者に調整の指導を行わなければいけない矯正装置はどれか。1つ選べ。

A 咬合挙上板
B バイオネーター
C 急速拡大床装置
D マルチブラケット装置

解答:C

A✕ 過蓋咬合症例に用いる装置である。患者自身で着脱はするが調整は行わない

B✕ 機能的矯正装置である。患者自身で着脱するが調整は行わない

C〇 患者自身が調整し、上顎歯槽基底部を拡大する装置

D✕ 固定式矯正装置で、患者自身では着脱も調整も行わない

 

問題12 14歳女性。矯正用マルチブラケット装置を装着した。矯正治療が初めてのため歯科医師より患者と保護者に治療後の注意点を説明するように指示された。当日の患者への説明で正しいのはどれか。2つ選べ

A 保護者のみに行う
B 装置の説明書を渡す
C 細部の名称や役割は説明しなくてよい
D 痛みや違和感が出たら当院へ電話するように言う

解答:B・C

A✕ 保護者だけでなく患者にもきちんと説明を行う

B〇 口頭の説明だけでなく説明書を渡して、不安や疑問点を整理してもらう

C✕ 患者自身に鏡や模型を使い役割などを説明するほうがよい

D〇 患者自身が装置をいじるのではなくきちんとした対応を受けれるようにする

 

問題13 矯正治療時に結紮線の除去に用いられるのはどれか。1つ選べ。

A バンドプッシャー
B ディスタルエンドカッター
C ピンアンドリガチャーカッター
D バンドリムービングプライヤー

解答:C

A✕ バンドを歯に適合させる

B✕ アーチワイヤーの切断に用いる

C〇 結紮線(リガチャーワイヤー)の切断に用いる

D✕ バンドを歯から撤去するのに用いる

 

問題14 モデリング法で正しいのはどれか。1つ選べ。

A 同じ年齢の小児の治療風景を見せる
B これから行うことを絵や図で順番に見せる
C 上手に治療を受けることができた時に褒美を上げる
D 問題があった場合にその場からいったん別の場所に移し放置する

解答:A

A〇 身内や同年代の子の治療を直接、もしくはDVDなどで間接的に見せることで模倣させるようにする方法

B✕ TEACCH法で、自閉スペクトラム症児などに対して、時間や場所、手順を構造化する方法である。系統的脱感作の一つである

C✕ トークンエコノミー法である。うまくできたら代用貨幣(トークン)をあげる方法

D✕ タイムアウト法。問題のあった場から一度隔絶し、興奮が収まるまで待つ方法

 

問題15 乳歯既製金属冠の歯頚部の適合性を上げるために使用される器具はどれか。1つ選べ。

A 金冠ばさみ
B 咬合面調節鉗子
C Gordonのプライヤー
D カーボランダムポイント

解答:C

A✕ 歯頚部の余分な部分の除去に使われる

B✕ 咬合面の調節に使われる

C〇 歯頚部(マージン部)の適合性を上げるために使われる

D✕ 歯頚部の余分な部分の除去に使われる

 

問題16 歯肉圧排時に綿糸に使用する収斂材はどれか。1つ選べ。

A エタノール
B アドレナリン
C フッ化ナトリウム
D フッ化ナトリウム

解答:D

A✕ 消毒薬である

B✕ 血管収縮材として使われる

C✕ 歯面塗布に使われたり、歯磨剤の中に入っていたりする

D〇 

 

問題17 精密印象採得時の筋圧形成時におけるモデリングコンパウンドの目的はどれか。2つ選べ。

A 顎堤粘膜への圧力防止
B 印象採得時の軟組織の保護
C 顎堤粘膜への加圧形態の獲得
D 機能運動時に調和した辺縁形態の獲得

解答:C・D

A✕ このような目的のために使用しない

B✕ このような目的のために使用しない

C〇 加圧による辺縁封鎖の形態を作る

D〇 筋圧形成時に加圧した部位の機能的形態を得る

 

問題18 喫煙者の口腔内の特徴はどれか。2つ選べ。

A ブラッシング時出血が多い
B 歯肉に色素沈着が見られる
C 歯肉の発赤腫脹は重度である
D プラークや歯石の沈着状態と歯周組織の破壊の程度が一致しない

解答:B・D

A✕ 血管の収縮により血行障害が起こっているため少ない

B〇 メラニン色素の沈着が見られる

C✕ 喫煙者の口腔内では歯肉は線維化しやすく発赤や腫脹は軽微である

D〇 プラークや歯石がたくさんついていても歯周組織の破壊はそこまで見られないことが多い

 

問題19 口腔内の付着物・沈着物で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 獲得被膜は歯質の脱灰を抑制する
B 獲得被膜の厚みは10~100㎛である
C 歯垢の主成分はリン酸カルシウムである
D 色素沈着には外来性と歯質内に沈着するものがある

解答:A・D

A〇 ペリクル(獲得被膜)には歯質への外来からの脱灰の抑制や、歯質からの無機質の放出を防ぐ役割がある

B✕ ペリクルとは唾液由来のタンパク性被膜であり、厚さは0.1~1㎛である

C✕ 歯石の主成分がリン酸カルシウムである。歯垢はペリクルに細菌がくっついたもので、有機質成分の約70%は微生物である

D〇 外来性のものにカフェイン、タールなどがある

 

問題20 歯周病の病因として正しいのはどれか。1つ選べ。

A 胃潰瘍  
B 糖尿病
C 高血圧
D 口腔習癖

解答:B・D

A✕ 歯周病の病因ではない

B〇 歯周病の全身的因子である

C✕ 歯周病の病因ではない

D〇 歯周病の局所的因子である