①-5(20問)解答

問題1 歯科用セメントの組み合わせで、フッ素徐放性を有するのはどれか。1つ選べ。

  粉末             液

A 酸化亜鉛         ―正リン酸
B 酸化亜鉛         ―ポリアクリル酸
C 酸化亜鉛         ―ユージノール 
D アルミノシリケートガラス ―ポリアクリル酸

解答:D

A✖ リン酸亜鉛セメントである

B✖ ポリカルボキシレートセメントである

C✖ 酸化亜鉛ユージノールセメントである

D〇 グラスアイオノマーセメントである。フッ素徐放性を持ち抗う蝕作用がある

                               

問題2 No15以降のリーマーの太さの色の順番で正しいのはどれか。1つ選べ。※左から小さい順とする

A 白→黄→赤→青→緑→黒
B 白→黄→青→緑→赤→黒
C 白→緑→黄→赤→青→黒
D 白→緑→青→黄→赤→黒

解答:A

A〇 No8が灰色、No10が紫、それ以降は白→黄→赤→青→緑→黒となる

 

問題3 結紮線を用いてブラケットとアーチワイヤーを結紮するのに使う器具はどれか。2つ選べ。

A ホウのプライヤー
B ヤングのプライヤー
C ピンアンドリガチャーカッター
D リガチャータイニングプライヤー

解答:A・D

A〇 アーチワイヤーの結紮・把持に用いる

B✖ 色々なワイヤーの屈曲に用いられる

C✖ 結紮線(リガチャーワイヤー)の切断に用いられる

D〇 結紮に用いられる

 

問題4 4歳の男児。歯科健康診断でう蝕を指摘され、歯科治療を希望して来院した。母親から、歯科治療は初めてで不安を抱いていることが告げられた。その他特記すべき全身的な既往は見られない。小児の模倣行動を利用し不安を取り除くこととした。その行動調整法はどれか。1つ選べ。

A 抑制法
B モデリング法
C タイムアウト法
D 系統的脱感作法

解答:B

A✖ ハンドオーバーマウス法や、抑制具を使う身体抑制法などがある

B〇 治療風景を直接見せたり、DVDなどで間接的に見せて模倣を行う

C✖ 問題のあった場から一度隔絶して、鎮静、反省させて行動を調整する方法である

D✖ 弱い刺激から強い刺激へと慣れさせていく行動調整法である

 

問題5 5歳男児。う蝕を主訴として来院した。診査の結果、化膿性根尖性歯周炎と診断され根管治療が行われ、症状が軽快したため根管充填を行うこととした。使用される根管充填剤で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 亜ヒ酸
B 水酸化カルシウム製剤
C 酸化亜鉛ユージノール製剤
D ガッタパーチャーポイント

解答:B・C

A✖ 歯髄失活剤であり毒薬である

B〇 吸収性がよく乳歯根管充填剤として使われている

C〇 ほかにヨードホルム・水酸化カルシウム製剤が使われる

D✖ 小児の歯は吸収されるため、非吸収性のガッタパーチャーは使わない

 

問題6 アルツハイマー型認知症の中核症状はどれか。2つ選べ。

A 幻聴
B 失語
C 流涎
D 記憶障害

解答:B・D

A✖ 統合失調症の患者さんにみられる。幻聴,幻視などの幻覚症状がある

B〇 失行、失認、見当識障害、遂行機能障害などがある

C✖ パーキンソン病の人などに見られる症状である

D〇 記憶障害(物忘れ)も中核症状の一つである

 

問題7  自閉スペクトラム症児に対する歯科治療時の対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

A 治療順序の構造化を行う
B 言葉での説明を多用する
C 急な予定の変更を避ける
D 毎回別のスタッフが対応する

解答:A・C

A〇 TEACCH法を用いて、治療の内容・順序を理解させ、手順を構造化させる

B✖ 言語での理解が難しいので、絵カードや写真を用い具体的に説明するのがよい

C〇 急な予定変更はパニックを発生させるので避ける

D✖ 自閉スペクトラム症児は同一性の保持を好むため、毎回同一のスタッフ、診療ユニットで行うのがよい

 

問題8 78歳女性。認知症を発症しており、訪問診療を行った際に口腔清掃を嫌がり開口を拒んでいる。顎関節の既往症はない。まず行う対応で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 開口器を試みる
B 口唇のマッサージを行う
C 開口しない原因の理由を探る
D 声掛けをして安心感を与える

解答:C・D

A✖ まず行う対応としては不適切である

B✖ 脱感作として正しいが、まず行う対応ではない

C〇

D〇

 

問題9 口内法用エックス線センサーで正しいのはどれか。2つ選べ。

A 廃液が少ない
B 画質は劣化する
C 被爆線量が少ない
D 画像処理が可能である

解答:C・D

A✖ フィルム処理がないので廃液はない

B✖ 撮影時の画質を維持できる

C〇 センサーのエックス線に対する感度が高いため少なくすむ

D〇 PC上で濃度や輝度、コントラストの調整などが可能である

 

問題10 SOAPの「O」にあたるのはどれか。2つ選べ。

A 相談内容
B 治療方針
C 患者の動作
D 他覚的所見

解答:C・D

A✖ 主観的情報(S)である

B✖ 計画(P)である

C〇 他覚的所見、検査結果、患者の動作などの観察結果は客観的情報(O)である

D〇

 

問題11 禁煙指導において「ニコチン代替療法を説明」を行った。この指導内容にあたある行動変容ステージはどれか。1つ選べ。

A 無関心期
B 関心期
C 準備期
D 実行期

解答:C

A✖ 喫煙に対する問題意識がなく、禁煙する気がない時期である

B✖ 喫煙の害を認識していながら、禁煙という行動を先延ばししている時期である

C〇 禁煙への心の準備が整っている時期であり、具体的な禁煙方法を選択するために支援する時期である

D✖ 禁煙を始めて間もない時期である。 この時期の支援は逆戻り防止の行動強化である

 

問題12 脳卒中予防に対するポピュレーションアプローチはどれか。2つ選べ。

A 運動実地のイベント
B 未受診者への個別勧奨
C 特定検診で指導された事項の尊守
D 職場のポスターで紹介された運動の励行

解答:A・D

ハイリスクアプローチと集団アプローチは地域保健活動における働きかけの対象設定の違いによる方法である。

ポピュレーション(集団)アプローチは広く地域住民に働きかける方法で、公衆衛生的効率を重視する。

ハイリスクアプローチは少数のハイリスク者をスクリーニングして、ある程度の専門的方法を用いてリスクを下げる方法である。

 

問題13 口腔疾患で2型糖尿病と関連があるのはどれか。2つ選べ。

A 骨膨隆
B 口腔癌
C ドライマウス
D 口腔カンジタ症

解答:C・D

2型糖尿病とは生活習慣病といわれ、インスリンの減少により血糖が増加することである

A✖ 関係ない

B✖ 関係ない

C〇 口腔乾燥のことである

D〇 唾液分泌減少による口臭、口内炎、う蝕、口腔カンジタ症などが罹りやすくなる

 

問題14 酸蝕症の症状で正しいのはどれか。1つ選べ。

A 咬合異常
B 上顎前突
C クレフト
D エナメル質溶解

解答:D

A✖ ブラキシズムや、歯の脱落後の放置により起こる

B✖ 遺伝的影響、舌突出壁などで起こりえる

C✖ 不適当なブラッシングなどにより起こる歯肉退縮のことである

D〇 胃液や酸性の飲食物によりエナメル質の溶解が行われる

 

問題15 人口動態統計の調査項目はどれか。1つ選べ。

A 婚姻・離婚
B 就学・卒業
C 転入・転出
D 入国・出国

解答:A

人口動態統計とは、1年間に発生した出生、死亡、死産、婚姻、離婚、などの項目に関する統計である

 

問題16 手用歯ブラシと比較した音波ブラシの特徴はどれか。1つ選べ。

A 振動数が高い
B 粘膜を傷つけにくい
C 細菌の殺菌が期待できる
D 刷毛部の交換は不必要である

解答:A

A〇 手用に比べ振動数が高い

B✖ 不用意に圧を加えたり当て方を間違えると歯肉や粘膜を傷つけやすい

C✖ 細菌の付着を減弱する効果があるといわれているが殺菌や死滅までの効果はないといえる

D✖ 歯磨きにより消耗した刷毛部の交換は必要である

 

問題17 80男性。介護保険施設からの依頼により口腔の診査を行った。歯科医師による口腔アセスメントの結果、口腔乾燥症であると判断され、口腔衛生管理を行うこととした。次の中から対症療法として正しいのはどれか。1つ選べ。

A 歯磨剤
B 義歯安定剤
C 口腔保湿剤
D 義歯洗浄剤

解答:C

A✖ う蝕予防などに必要である

B✖ 義歯を使用しているなら、不具合がある場合にしようすべきである

C〇 唾液分泌の低下や口腔乾燥感による口腔症状改善を行うための対症療法で使われる

D✖ 細菌の繁殖を防いだりするために使用される

 

問題18 3歳6か月の男児。3歳児歯科健康診査の受診に保護者と訪れた。検査の結果、下顎の臼歯部にう蝕が見られた。健康診査表に書かれる罹患型はどれか。1つ選べ。

A O
B A
C B
D C1

解答:B

A✖ う蝕がない

B〇 上顎前歯部のみ、または臼歯部のみにう蝕がある

C✖ 臼歯部及び上顎前歯部にう蝕がある

D✖ 下顎前歯部のみにう蝕がある

 

問題19 前歯部法でのPMA指数の最高点で正しいのはどれか。1つ選べ。

A 17
B 18
C 34
D 36

解答:C

前歯部法の評価部位は上下顎3~3の唇側歯肉部で、

P(Papillary Gingiva):乳頭歯肉、

M(Marginal Gingiva):辺縁歯肉

A(Attached Gingiva):付着歯肉

に区分する

P10点、M12点、A12点の最高34点である

 

問題20 健康日本21(第二次)における非感染性疾患(NCD)はどれか。2つ選べ。

A 糖尿病
B 脳血管疾患
C 感染性心内膜炎
D エボラ出血熱

解答:A・B

A〇 NCDは感染でなく生活習慣が原因で発症する慢性疾患のことである。

B〇 代表的なもので、がん、循環器疾患(脳血管疾患、虚血性心疾患)糖尿病、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などがある

C✖ 心内膜に生じる感染症で、歯周細菌などが原因となりやすい

D✖ エボラウイルスによる感染症である