①-2(20問)解答

問題1 法律の規定を実施するために内閣の命令により制定されるのはどれか。1つ選べ。

A 政令
B 省令
C 法律
D 条例

解答:A

A〇

B✕ 各省大臣がその行政事務について、法律や政令を施行するため、または法律や政令の委任に基づいて発する命令

C✕ 国会の議決により制定される

D✕ 地方公共団体により制定される

                                   

問題2 歯科衛生士法施行規則に基づく業務従事者届出事項はどれか。2つ選べ。

A 氏名
B 本籍
C 住所
D 業務従事施設の管理者

解答:A・C

届出事項は以下の党利である

 一 氏名及び年齢

 二 住所

 三 名簿の登録番号及び登録年月日

 四 業務に従事する場所の所在地及び名称

AC〇 

 

問題3 歯科衛生士法で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 歯科衛生士の権利に名称独占がある
B 業務に従事する歯科衛生士は5年ごとに届け出る
C 歯科衛生士名簿の登録事項に業務先の名称が登録される
D 業務を行った場合その記録を作成して3年間これを保存する

解答:A・D

A〇

B✕ 2年ごとの届け出が必要である

C✕ 一 登録番号及び登録年月日、二 本籍地都道府県名、氏名、生年月日、三 歯科衛生士試験合格の年月、四 免許の取消し又は業務の停止の処分に関する事項

、五 再免許の場合、六 歯科衛生士免許証若しくは歯科衛生士免許証明書を書換え交付し、又は再交付した場合には、その旨並びにその理由及び年月日、七 登録の抹消をした場合には、その旨並びにその理由及び年月日

D〇 

 

問題4 健康増進法に基づく業務はどれか。2つ選べ。

A 特別用途表示
B 特定健康診査
C 特殊健康診査
D 受動喫煙の防止

解答:A・D

A〇

B✕ 高齢者医療の確保に関する法律に定められている保険事業の実施である

C✕ 労働安全衛生法に基づく

D〇

 

問題5 障害者等が定期的に歯科検診を受けることを勧奨しているのはどれか。1つ選べ。

A 健康増進法
B 地域保健法
C 障害者総合支援法
D 歯科口腔保健の推進に関する法律

解答:D

歯科口腔保健の推進に関する施策は、①歯科口腔保健に関する知識の普及啓発等、②定期的に歯科検診を受けること等の勧奨、③障害者等が定期的に歯科検診を受けること等のための施策等、④歯科疾患の予防のための措置等、⑤口腔の健康に関する調査及び研究の推進等、などがある

D〇

 

問題6 歯科衛生士の就業先で一番多いのはどこか。1つ選べ。

A 病院
B 市町村
C 診療所
D 保健所

解答:C

病院約5000人、市町村約2000人、診療所約11万5000人、保健所約600人

C〇

 

問題7  摂食嚥下への対応で直接訓練はどれか。2つ選べ。

A 頸部回旋
B 交互嚥下
C Shaker訓練
D 舌抵抗訓練

解答:A・B

A〇 横向き嚥下のこと

B〇 異なる性状の食塊を交互に嚥下すること

C✕ 頭部挙上訓練のこと。間接訓練の一つ

D✕ 舌の筋力低下に行われる関節訓練の一つ

 

問題8 両唇音はどれか。2つ選べ。

A k
B p
C m
D r

解答:B・C

A✕ 軟口蓋音

B〇

C〇

D✕ 歯茎音

 

問題9 口腔の付着物・沈着物で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 歯肉縁上歯石の構造は層状構造である
B プラークとは歯面を物理学的に保護している物である
C 成熟したプラークは表層と深層で細菌の種類が異なる
D 歯石の構成成分で主な無機成分は唾液の糖タンパクである

解答:A・C

A〇

B✕ 歯面保護に働くのはペリクル(獲得被膜)である。ペリクルに細菌が付着することによりプラーク(バイオフィルム)となる

C〇

D✕ 主な構成成分は無機成分(80%)であるリン酸カルシウムである。有機成分(20%)では唾液の糖たんぱく質である

 

問題10 グルコシルトランスフェラーゼによって不溶性グルカンが作られるのはどれか。2つ選べ。

A 果糖
B ショ糖
C ブドウ糖
D ガラクトース

解答:A・C

A✕ フルクトースのことで、フルクトシルトランスフェラーゼによりフルクタンが合成される

B〇 スクロースのことである。ショ糖を基質とし、加水分解されたグルコースから作られる。ショ糖が加水分解されグルコースとフルクトースになる

C〇 グルコースのことである

D✕ 6単糖の一つである

 

問題11 舌ブラシの使用によって減少する口臭の原因物質はどれか。2つ選べ。

A アセトン
B トリメチルアミン
C メチルメルカプタン
D ジメチルサルファイド

解答:C・D

A✕ 糖尿病患者の口臭発生の要因物質で、舌ブラシ使用でも口臭は減少しない

B✕ 全身由来の病的口臭要因の一つで、汗、尿、呼気中などに排泄される

C〇

D〇

 

問題12 ペリクルで正しいのはどれか。1つ選べ。

A エナメル質表面に形成される
B エナメル質の脱灰を促進する
C 口腔常在菌と食物残渣を含む
D 歯肉溝滲出液由来のタンパクが主体である

解答:A

A〇

B✕ エナメル質の保護機能を持つ

C✕ プラークのことである

D✕ 唾液由来のタンパク質や糖たんぱく質が表面に吸着したものである

 

問題13 わが国のフッ化物配合歯磨剤で正しいのはどれか。1つ選べ。

A 6歳未満児には適用しない
B 研磨剤の1つに無水ケイ酸がある
C フッ化カルシウムが配合されている
D 歯磨剤市場における占有率は50%である

解答:B

A✕ 6歳未満児にも適用される

B〇 他にピロリン酸カルシウム、メタリン酸ナトリウムがある

C✕ 歯磨剤に配合されているフッ化物は、フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化第一スズである

D✕ 90%を超えている

 

問題14 洗口剤の成分で、出血抑制・消炎作用を示すのはどれか。1つ選べ。

A 安息香酸
B トラネキサム酸
C サッカリンナトリウム
D 塩化セチルビリジニウム

解答:B

A✕ 基本成分である防腐剤(保存剤)である

B〇

C✕ 基本成分である香味剤である

D✕ 薬効成分の殺菌作用をしめす

 

問題15 う蝕発症の食物に当たるのはどれか。1つ選べ。

A 歯列不正
B 唾液緩衝能
C 含糖食品摂取
D ミュータンスレンサ球菌数

解答:C

Keyesの三つの要因には、宿主(歯)、食餌(砂糖)、細菌がある

A✕ 宿主要因である

B✕ 宿主要因である

C〇

D✕ 細菌要因である

 

問題16 根面齲蝕の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。

A 若年者に多い
B 中高年に多い
C 歯肉退縮を伴う
D 唾液分泌量の増加が関与している

解答:B・C

A✕ 中高年、特に高齢者に多い

B〇

C〇 誤ったブラッシング、歯周疾患、加齢による歯肉退縮など

D✕ 唾液分泌量の減少が関与している

 

問題17 歯質がフッ化物によって生じる結晶はどれか。1つ選べ。

A フッ化水素
B フッ化ナトリウム
C フッ化カルシウム
D フルオロアパタイト

解答:D

A✕ 口腔内に使用は禁忌である

B✕ フッ化物歯面塗布に用いられる

C✕ 水道水のフッ化物添加に用いられる

D〇 ヒドロキシアパタイトがフッ化物を吸収しできる結晶である

 

問題18 糖尿病患者の口臭の原因となる物質はどれか。1つ選べ。

A 硫化水素
B アセトン
C メチルメルカプタン
D ジメチルサルファイド

解答:B

ACD✕ 揮発性硫化物である

B〇

 

問題19 ブラキシズムの種類とその内容の組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。

A タッピング   ―歯軋り
B クレンチング    ―くいしばり
C グラインディング  ―くいしばり
D グラインディング ―歯をカチカチさせる癖

解答:B

ブラキシズムにはクレンチング、タッピング、グラインディングがあり、異常な咬合力によって歯牙、歯周組織、咀嚼筋に障害を及ぼすこと。

A✕ タッピングとは歯をカチカチさせる癖のことである

B〇

CD✕ グラインディングは歯軋りのことである

 

問題20 PHPによる歯垢付着状態の評価で1歯当たりの最高点数はどれか。1つ選べ。

A 3
B 4
C 5
D 6

解答:C

PHPは上顎6|6と上顎右上1・下顎左下1の唇(頬)側面、下顎6|6舌側面の歯を5分割して評価する

C〇